事故防止のための大切な道具

事故防止のための大切な道具

事故防止対策に欠かすことの出来ない安全用品は何かをご存知でしょうか?安全用品もいろいろとあり、細かいものまであげるとたくさんあるのですが、中でも必要と言われているのが「ヘルメット、安全靴、安全帯」の安全用品3点セットです。

事故防止をするためにはこの3点セットがなければ話しになりません。この3つが揃っていないと現場にすら入ることが出来ないのです。せっかく早い時間にいってもこの安全用品を忘れれば作業することは出来ません。

きちんとした職場である場合は、現場に行く前にその日の立入禁止場所などの説明が行われ、最後に安全用品をきちんと持っているかという確認を行います。その際には持っている安全用品に欠陥がないかも確認することが大切です。指さしで確認していき、1つでも欠けていればその日の作業に参加することは出来ません。厳しい現場だと安全用品を忘れてしまった場合始末書などを書かなければならないようです。

始末書なんて厳しすぎない?と思うかもしれませんが、安全帯やヘルメットなどは命を守る非常に大切なアイテムですので、忘れはならないという意識が大切なのです。

トップページ